『染川塾』でディマティーニ・メソッドに出会う。

染川塾(染川順平氏のセミナー)に参加してきました。
参加するまで「染川塾って何???」という状態だったけれど、賢く直感力の鋭い友人がわざわざ自ら主催をしようと決意した、との経緯から、「これはひとまず参加させてもらおう」と決めました。

大正解。

染川氏のトークスタイルは、敢えて飛び飛びに空白を残し、聴衆が自ら考え・探求する余地を残すもので、そこからして既に一般的に良しとされるプレゼンスタイルとはだいぶ異なり。でもそれが聴衆のワクワク感を呼び起こす。ご自身の伝えたいことを連想ゲームのように自在に語られ、それがまた宗教・数学・物理学・量子力学古武術サブカルチャー等多岐に渡る。でもちゃんと終着点に戻ってくる。
ちょっと面食らいましたが、左脳に偏りがちな自分にはそのトークスタイル自体、新鮮な学びとなりました。

講演内容の背景にあるのは「ディマティーニメソッド」とのこと。初耳だったので><、今日理解したところではこのメソッドは、「物事の正と負は打ち消しあい、常にバランスが取れ、それ自体として既に完璧。よって、正負のどちらか一方にとらわれるのではなく、大切なのはAuthenticであること。(Be Authentic)」と。(ついでに言うと、「七つの習慣」の考え方は、要は「Be Good」「人格者たれ」で、正負の正にのみ価値を置く(よって、苦しい)、と。)
この部分だけ聞いてもその考え方はかなり東洋的に感じられ、自分自身の価値観にも近いものでした。

が、染川氏のお話はそこをベースにしつつ果てしなく広がり6時間半。その全てを集中力を途切らせずに聴けた自分に驚きますが😮、残念ながらこの投稿くらいでは要約すら書くのも不可能。(物理学とかの部分はちょっと難しくて分からなかった😢)
また、左脳寄りな自分としては時に話についてゆけず「ほ????」ともなりましたが、そう言った面食らう感覚も含めて、予定調和になりがちな自分のフィールドから足を踏み出すために有益と感じました。

口コミによって全国に講演に呼ばれていらっしゃるというのも納得。また東京でセミナーを開かれる際は出来る限り参加したいと思います。
そして、友人の熱意と行動力に感謝です。今回も、どうもありがとう💕💕