映画「ちいさな独裁者」感想

先日観た映画。観てよかった。ナチズムに逆らったヒーローが出てきて、自分がその時代に生きていたらあたかもそのヒーローと同じような行動を取ったであろうという錯覚と感情移入ができる映画、、、では無いです。 だから、後味が悪く、考えさせられる。 ご…

鎌倉・建長寺で禅とマインドフルネスを学ぶ。

土日は、鎌倉の建長寺で、禅とマインドフルネスにフォーカスしたこのイベント↓に参加。https://zen20.jp知ったきっかけは、永田町GRIDでの映画上映会(https://www.facebook.com/events/1329805133823463/?ti=icl)。為末大氏と松本紹圭氏が登壇されることを…

『染川塾』でディマティーニ・メソッドに出会う。

染川塾(染川順平氏のセミナー)に参加してきました。参加するまで「染川塾って何???」という状態だったけれど、賢く直感力の鋭い友人がわざわざ自ら主催をしようと決意した、との経緯から、「これはひとまず参加させてもらおう」と決めました。 大正解。 …

マザーハウスの12周年記念トークイベントに参加

マザーハウスの12周年記念トークイベントに行ってきました✨代表の山口絵里子さんや、日本人&現地スタッフの方々のお話に心動かされながら思い出したのはこの言葉↓ Every time you spend money, you’re casting a vote for the kind of world you want.(by…

【FB2017年5月29日投稿を転載】「ジャーナリスト堀潤が見たパレスチナ ガザ地区」に参加

先日は、日本国際ボランティアセンター(JVC)職員のMai Namikiさんのお話を伺いに。主なトピックは、ガザ地区の現状と、JVCが行なっているパレスチナの子どもたちの栄養失調予防事業について。単に支援物資を配って終わり、ではなく、現地女性に栄養の知識を…

【FB2017年2月19日投稿を転載】「堀潤の伝える人になろう講座『シリアを知る夜』」に参加

先日、「堀潤の伝える人になろう講座『シリアを知る夜』」に参加。非常に興味深い内容だったので記録も兼ねて。スピーカーは、そもそもはアジア文化を(欧米経由ではなく直接)アラブ世界に伝えるため、1997年に来日したシリア人ジャーナリストのエルカ…

【FB2015年10月19日投稿を転載】映画『真夜中のゆりかご』感想

ギンレイホール前を通りかかったら、ちょうどスザンネ・ビア監督作品が始まるところだったので、しゅるっと館内に吸い込まれました。 ストーリーの出だしはこんな感じ。 『主人公は、誠実で正義感の強い刑事、アンドレアス。湖畔の自宅に帰れば、美しい妻ア…

【FB2015年10月11日投稿を転載】マッターホルン博物館

スイス旅行中、ツェルマットが悪天候だった時に暇つぶしに寄ったマッターホルン博物館。予想外に興味深かったので、遅ればせながら、備忘のためにも記しておきます。 日本でもその名をよく知られるマッターホルン。霊峰であったことも関係し、1865年まで…

【FB2015年8月2日投稿を転載】セミナー「少子化は誰のせい?まだまにあう?」感想

一昨日は、Vital Healthcare主催のディスカッション勉強会「少子化は誰のせい?まだ間に合う?」にて、産婦人科医 宋美玄さんのお話を伺い、少子化問題について改めて考えるきっかけとなりました。以下、考えたことのまとめ。 ■少子化の原因は多面的。対策も…

【FB2015年6月20日投稿を転載】映画『Happy』上映会感想

先週日曜は、お寺で映画+座禅。 映画は、数年前に見たことのあるドキュメンタリー映画「Happy」。世界各地でHappyに暮らしている人々を16例取材するとともに、その合間合間に、脳科学者等のHappinessに関する視点・見解が挟まる。前回…

【FB2015年4月4日投稿を転載】古賀義章氏講演会『向こう側から見たオウム』感想

先日参加させていただいた、Courrier Japon創刊編集長 古賀義章氏による書籍の出版記念講演の所感。テーマはオウム。当日は開始時間10分前に講演の存在を知り、六義園の枝垂桜をいったん諦めて、会場へ。 ご講演内容は主に、古賀氏が取材を通して入手され…

【FB2014年9月23日投稿を転載】映画『それでも夜は明ける』感想

声をかけてもらい、観るのが恐ろしくて行けていなかった映画を観てきました。“12Years a Slave”(邦題:それでも夜は明ける)奴隷制時代の米国で、北部の自由黒人として妻子と平和に暮らすバイオリニストの主人公が、騙されて南部に売り飛ばされ、12年間…

【FB2013年10月12日投稿を転載】映画『Hafu』感想

以前、イベントでお世話になったことのある矢野デイビッドさんがご出演されている映画、『Hafu』を見てきました♪ 『Hafu』 日本人とのハーフとして、日本或いは外国で育った(or育ちつつある)5人の日々を追ったドキュメンタリー。日本×ガーナのデイビッド…

【FB2013年9月30日投稿を転載】TV番組「ガタロさんが描く町 ~清掃員画家のヒロシマ~」感想

「汚いところをきれいにする道具じゃろ。それが美しくないはずはない。」 「(木を切ってしまえという人もおったんじゃけど、)全部があってのわれわれなんじゃけえ」「こうして毎日大量のゴミを扱いよると、世界が見えてくる。人間がどんだけ終末的なゴミの…

【FB2013年4月12日投稿を転載】脱北者体験談を伺って。

今晩は参加したイベントで、ひさびさに、なぎ倒されるほどの勢いをもったお話をお聞きしました。メインスピーカーは、北朝鮮に生まれ育ち、18歳の時に脱北、以来9年間日本で暮らす女性、Kさん。どこから彼女の話を要約していいのか分からないほどに、ほと…

【FB2014年11月2日投稿を転載】『現地報告会 ~ガザに生きる人々』に参加

先日は、ジャーナリスト 藤原 亮司氏の『現地報告会 ~ガザに生きる人々』に参加。そこで得た学びについて一部、記しておきます。(長文です><) 藤原氏は、1998年からパレスチナ問題の取材を開始。今年も、イスラエルによる攻撃が行われた8月、数週間、…

セミナー感想:「分身ロボット」がつなぐ未来〜人工知能にはできない「孤独の解消」を目指す〜

ワクワクしてじわりと響く講演会に参加しました↓。自分の囚われている価値観についても洗い直してみたくなるような。 www.academyhills.com ご自身がデザインした「黒い白衣」をなびかせてふわりと壇上に現れ、自己紹介しながらあっという間に折り紙で薔薇(…

【Vicom2012年 12月15日投稿を転載】アルフォンス・デーケン氏講演会に参加して。

昨晩はお声がけいただき、アルフォンス・デーケン氏の講演会に行ってきました。デーケン氏は、死について語ることが忌避されがちな日本で、40年ほど前に死生学を提唱されたとのこと。興味深くお話を拝聴し、講演後は友人と互いの死生観などをシェアしまし…

【Vicom2011年 08月29日投稿を転載】“信仰”と“信仰に似た心的態度”

先日、友人と宗教や信仰に関連した話をしていた。語らっているうちに、私の頭のなかですこし整理がついたことがあって、嬉しかったのでここに記しておきたい。(→この日記は私の記録のためではあるけれど、いちおう明らかにしておくと、私は特定の宗教を信仰…

【Vicom2011年 02月03日投稿を転載】『さあ、(再度)才能に目覚めよう!』

先日、コーチングの授業で「強み」にフォーカスしたのを機に、数年前に読んだ「さあ、才能に目覚めよう!」を再読しています。それが、かなり本の中身を忘れていて愕然。まるで初めて読んでるみたいな新鮮さで読み進めつつあります。わたし、これ、ほんとに…

【Vicom2011年 02月02日投稿を転載】 映画『ソーシャルネットワーク』鑑賞。

先日、話題の映画『ソーシャル・ネットワーク』を観てきました。かなりフィクションの要素が強いみたいだけど、一応、Facebook創設にまつわるお話。(↓直接的にはそんなにネタばれしてないと思います。長いので気が向いたら読んでください。。)ハーバード大…

【Vicom2010年 12月10日を転載】保険としてのinclusive。

さきの日記で何気なく、「誰か・何かをexcludeしていればしているほど、いつか自分がその誰か・何かの要素を持った時、自分自身をもexcludeせざるをえず・自己否定に向かわざるを得なくなるようにも思うし。」と書いたけれど、書いてから自分でこの文章が気…

【Vicom2010年 12月10日を転載】"gender identity"and "sexual orientation"

こういう内容は誤解を呼びやすくて、あっさり誤解されると興味本位で語られるので、それは本意ではないけれど、個人的には真面目に考えて・考えをまとめておきたい。というのは、人種や文化、障がいなどと同様に、(無意識のうちにでも)多数派が少数派を深…

【Vicom2010年 11月28日投稿を転載】K田さんの日記を読んで思ったこと。

先日のK田さんの日記(http://sns.vitaljapan.com/?m=pc&a=page_fh_diary&t...)を見て、以前も日記に登場させてしまった歌人・穂村弘さんの別のエッセイを思い出した。 それは「子ども時代の絶体絶命感」について書かれたもの。 簡単に言うと、「子ども時代…

【Vicom2010年 10月18日投稿を転載】「あきらめる」

わたしは「諦める」という言葉が好き。と言えば、?と思われそう。 でも、自分の心のうちを覗いてみて、心の在り方の大きな部分を表わす言葉として辿りつき・すごくしっくりくるのがこの言葉だった。ただもちろん、必ずしも現代一般的に使われるネガティブな…

【Vicom2010年 09月14日投稿を転載】映画「インセプション」を観て。

しばらく前に映画「inception」を観た。もう一回観に行ってから文章にしようと思っていたんだけれど、なかなか2回目を観に行けないから、とりあえず書いとこう。この映画、評判通りにすごく面白かった。私の印象としては、マトリックス(やアバター)に通ず…

【Vicom2010年 09月04日投稿を転載】エッセイを読んで、脈絡なく。

穂村弘さん(歌人・エッセイスト)のエッセイを読んでいたら、小さな頃に「右」と「左」の概念を理解するのに時間を要した、というようなことが書いてあった。「東」や「西」だったらまだ分かる。常に決まった方向が「東」や「西」だから。でも、「右」は、…

【Vicom2010年 09月03日投稿を転載】コーチング・セッションを受けて。

今日は、初めて正式にコーチング・セッションを受けました。今まで、授業関連等で類似の経験はあったけれど、60分間きちんと受けたのは初めて。コーチはVitalにもいらっしゃっている林健太郎さん。感想としては。プロのコーチが行うコーチングってどういう…

【Vicom2010年 08月25日投稿を転載】コーチング・セッションを始めて。

最近、コーチング・セッションを社外のVital友・知人に受けてもらうことを始めた。先週は、まず2人。手探り状態のスタートだったけれど、幸い、二人とも「頭の中が整理できた」「やるべきことが明確になった」などとプラスの感触を持ってくれて、ひよっ子コ…

【Vicom2010年 08月16日投稿を転載】8/13「流れ星との出会い方」セミナー

先週の金曜に、Vital友に声をかけてもらい「流れ星との出会い方」というセミナー+星空観望会@六本木ヒルズに参加した。このタイミングで開かれたのは、ペルセウス流星群が到来していたから。スピーカーは国立天文台の渡部潤一氏。悪天候のため、星空観望会…